キッズアミランドセル購入レビュー!ママと娘のリアルな口コミ評判

キッズアミランドセルの口コミや評判はどうなの?失敗はないの?」と気になりますよね。

ラン活を始めたけれど、種類がたくさんあって違いもよくわからない。このメーカーで本当に大丈夫かな?後悔はない?

ここではキッズアミ(KIDS AMI)購入者の私が「購入の決め手」と「キッズアミにして正解だったと思うこと」を紹介しています。

わが子の意見も参考に、実際に使ったからこそわかった使い勝手や頑丈さ、お手入れ方法、娘のお気に入りポイントなどもまとめてあります。

ランドセル選びで失敗したくないパパママさんはぜひ最後までご覧いただき、6年後、ご家族皆様が最高の笑顔で小学校卒業を迎えましょう!

続きを読む

販売終了セイバン「モデルロイヤル・レジオ ノーブル」の口コミ・評判

モデルロイヤル・レジオ ノーブル02

最上級グレード「モデルロイヤルレジオ」の牛革ランドセル(カブセ、前ポケット、前ベルトに使用)。アンティークゴールドで統一されたフックや鋲、金属パーツが上質さをさらに高める。

シンプルな見た目に反してセイバンの最先端技術をすべて搭載した超高機能モデルでもある。セイバン公式発表2018年度男の子人気ランキング4位

2018年→2019年度モデルの変更点はなし。継続販売。

続きを読む

販売終了セイバン「ワンパ レーサー」の口コミ・評判

ワンパ レーサー02

傷、水を寄せ付けない天使のはね史上最強シリーズのベーシックモデル。前ポケットやサイドにはスタイリッシュな立体加工の型押し、カブセ角のコーナーガードを装着して、より防御力をアップさせたワンパ レーサー。

2018年→2019年度モデルの変更点
ワンパ レーサー04

  • カブセに「コーナーガード」「WANPAロゴ(反射材)」追加
  • マチ幅「11.5cm」→「12cm」へ大容量化
  • 価格「57,240円」→「59,400円」
  • 基本的なデザイン変更はなし

続きを読む

販売終了セイバン「ワンパ メカニックスポーツⅡ(イオン限定)」の口コミ・評判

ワンパ メカニックスポーツII02

耐傷性、耐水性バツグンの素材タフロックペアレスを使ったセイバン史上最強のイオン限定モデル。ワンパシリーズ独自の「コーナーガード」「シャトルロック」を引継ぎつつ、大容量にモデルチェンジ。

2019年度新登場したメカニックスポーツⅡは、2018年度販売されていたメカトロボーイの後継にあたるモデル。

2018年(メカトロボーイ)→2019年度(メカニックスポーツ2)の変更点

  • メカニカルなデザインにスポーティーさを融合
  • マチ幅「11.5cm」→「12cm」へ大容量化
  • 価格は据え置き(値上げなし)

続きを読む

販売終了セイバン「モデルロイヤル ガーディアン(イオン限定)」の口コミ・評判

モデルロイヤル ガーディアン02

重厚なデザインを引き立てるブラックニッケルの金属パーツ、サイドには大胆なブロック調盛り加工。より強く生まれ変わったモデルロイヤルイオン限定モデル。

2019年度新登場したガーディアンは、2018年度販売されていたモデルロイヤルファンタジックナイトの後継にあたるモデル。

2018年(ガーディアン)→2019年度(ファンタジックナイト)の変更点

  • より勇敢で重厚感ある守護騎士をイメージしたデザインに
  • 金属パーツ「メッキ」→「ブラックニッケル」
  • マチ幅「11.5cm」→「12cm」へ大容量化
  • 価格「63,720円」→「68,040円」

続きを読む

販売終了セイバン「ラブピ キューティリボン(イオン限定)」の口コミ・評判

ラブピキューティリボン02

2019年度新登場したキューティリボンは、2018年度販売されていた「キャンディーポット」の後継にあたるラブピシリーズのイオン限定モデル。デザイン、カラーを一新し、より大人っぽく上品な姿になり、マチ幅12cmの大容量化も嬉しい。

2018年(キャンディーポット)→2019年度(キューティリボン)の変更点

  • ステッチライン、刺繍、飾り鋲など装飾のゴージャス化
  • マチ幅「11.5cm」→「12cm」へ大容量化
  • カラー展開を全色パールカラーに変更
  • 素材「アンジュエール グロス」→「クラリーノ レミニカ パール」
  • 価格「57240円」→「62640円」

続きを読む

販売終了セイバン「ラブピ マジョリカ」の口コミ・評判

ラブピマジョリカ02

ミルキーの姉妹モデルにあたるラブピマジョリカ。カラー展開が2色と少ないものの、セイバンのパールカラーランドセルの中では最安値。限定モデルゆえに人気ランキング圏外になっているが、隠れたお値打ち品と言えるモデル。

2018年→2019年度モデルの変更点なし

続きを読む