セイバン西日本豪雨被災地へ天使のはねランドセル400本寄付の受付開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月13日、大手ランドセルメーカーのセイバンが西日本豪雨によりランドセルが使用できなくなった小学生のお子さまがいらっしゃる方を対象に「天使のはねランドセル」の寄付受け付けを開始しました。

本年7月時点で小学校に在籍中のお子様が対象で、寄付数量の上限は400本。※状況に応じて数量は調整される模様

応募方法は公式サイトにある「申し込み用紙」を記入して、「申し込み用紙」と「被災証明書(あるいは罹災証明書)」の写真を撮影してメールに添付送信するという簡単なもの。

男の子は「ブラック、もしくはブルー」系、女の子は「赤、もしくはピンク、もしくはパープル」系となり、ランドセルの色やデザインは選ぶことはできません。

お申し込みやお問い合わせはメールでのみ受け付け。メール返信については平日10時から18時の間に順次対応とのこと。

応募期間は、2018年7月13日(金)から2018年12月31日(月)となっています。

詳しくは下記URLにてご確認ください。

https://www.seiban.co.jp/news/detail/180713.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加